<<  8/57  >>

モノラルLPイコライザーカーブ切り替え式CR型モノラルイコライザーアンプ (2017.8.11掲載)
既に先に製作しているモノラルLPイコライザーカーブ切り替え式のCR型モノラルイコライザーアンプです。内容は先に製作しているイコライザーアンプと全く同じなので割愛させて頂きますが、今回はイコライザーカーブ切り替えのツマミをチキンヘッドタイプにしました。この辺はお好みでご指定が有ればその様に致しますので、ご遠慮無くオーダーして下さい。音質は外連味の無い落ち着いた音で、適度な音の丸さとしなやかさ、透明感をベースに伸びやかな低音がソースの持ち味を生かし、レコードを長時間聴いても音に飽きる事無く耳疲れする事も無く、レコードの時代感を有りのままに再現する事が可能なイコライザーアンプとなっていると自負しています。

*高感度のイコライザーアンプでは無いので、パワーアンプの入力感度によってはボリュームを大きく回す場合が有ります。しかし、通常の家庭での使用ではイコライザーアンプに直結でパワーアンプに繋げて楽しむ事が出来ます(レコード再生のみの場合)。ボリューム角度としては、8時から12時の間の音量で対処出来ると考えます。

*写真のアンプは既に販売済みです。

*注文製作致します。

価格¥280,000(税別、送料¥1,080)