<<  1/2  >>

ウエスタン‘60年代製造2芯シールドケーブル (2015.11.27掲載)
非常に珍しい60年代のWEの2芯シールドケーブルです。芯線は22ゲージのメッキ単線(ビニール外皮)で、その線を紙のインシュレーターで包んだ上に編み組みのシールドを被せてビニールの外皮で絶縁しています。22ゲージと言うのがピンケーブルにした場合一番扱いやすく、流れる信号に対しても適切な太さです。肝心の音ですが、やはりピンケーブルと言えども2芯構造の方が音の静寂感が有り、それをベースにウエスタンの特徴で有る中域の音の張りと透明感、そして弾むような低域の質感は音楽を楽しく聴かせてくれます。それに加えてクッキリとした音像感を持ちながらも適度な柔らかさが有るのが一番の美点です。この程度の言葉の説明では説明不足がまだまだ有ります、ケーブルは使ってこそ新しい音の世界が見えます。

ケーブル価格1m/¥5.000(+ピンケーブル製作費ステレオペア/¥6.000)